S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
周吾さんへのコメントを。。。
from Emikoの Healing..
aryusyaさんのブロ..
from Natural Channe..
『まちぶせ』 新解釈
from 宇宙猫星人の航海日誌
ライフログ
<   2006年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧
『霊界から見たあなたの人生』
 先日、初めて今は亡き丹波哲郎氏の著作を読ませていただきました。説得力のある言葉が随所にあり、この世の小ささと広大な霊的世界に、改めて思いを馳せたしだいです。
 本日は、『霊界から見たあなたの人生』(出版:文香社、著者:丹波哲郎、ISBN:4-938933-64-0、定価:1,428円)のなかから、特に印象深かった箇所を2ヵ所、皆様にご紹介いたします。
------------------------------------------------------
(1)                             ※本文104頁より
 人から愛された者は、その愛を失いたくない。それを自分のものだと思うからだ。しかし、世の中すべて、自分のものは何一つない。自分のものだという錯覚を持っているだけだ。自分の家も家族も地位も、さらにいえば、自分自身すら自分のものではないのだ。

(2)                   ※本文61頁・74頁より抜粋・編纂
 神は、「これは」と見込んだ人間には、かなりきつい役割と負担をお与えになる。この世で数々の苦しみに出会う人は、したがって神から選ばれた人なのだ。この人間はモノになる、と思うからこそ試練を与える。それだけ神から期待をかけられた存在なのだ。
 つまり「人間界で与えられた試練を全うすれば、天国へ召そう」というわけだ。天国への指定券を手にしたのも同然である。苦しみは神からの贈り物なのだ。
〝苦しみ〟は、そのまま素直に受け入れるのが、この世における「生き方の基本」である。
------------------------------------------------------
[PR]
by aryusha | 2006-11-27 23:15 | ● アリューシャ手帳
新月の願いごと♪
◆今月の新月は、'06年11月21日(火)午前7時18分 です。

<新月のパワー>
 新月に願いごとをすると、不思議な念力が宿ると言われています。アメリカの占星術師、ジャン・スピラーによると、願い事は紙に書きとめることで、効力を発揮しやすくなるとのことです。また、毎月紙に書くという継続も的な行為も、良い結果を生む原動力となるようです。
 今回のブログでは、この新月パワーを活用した「願いごとリスト」の書き方について、ご紹介いたします。 ちなみに今度の新月は、11月21日(火)午前7時18分から始まります。
 以下にご紹介する〝マニュアル〟は、『新月のソウルメイキング』(※)のエッセンスをもとに、他の本に書かれていた〝原則論〟を若干プラスしてまとめたものです。
(※)出版:徳間書店、著者:ジャン・スピラー、ISBN:4-19-861764-3、定価:¥2,940円

 新月の不思議な力に興味を持たれたようでしたら、ぜひ『新月のソウルメイキング』をお読みになることをお勧めいたします。それでは、新月特有のエネルギーについて著者が語った箇所があるので、まずはその部分をお読みください。

---------------------------
 自己啓発やプラス思考のテクニックは、わたしたちの中にある男性(陽)エネルギーを刺激することで、意思力や行動力を活性化させます。自分が強い意思を持つことで、望むような現実を生み出そうとするもので、そのキーワードとなるものは、「アクション」「行動」です。
 一方、月の周期を利用して願いを込める行為は、大いなる力にすべてを委ねること。自己啓発とは対照的なもので、大いなる力に心を明け渡すことで、わたしたちの中にある女性(陰)エネルギーを活性化するのです。こうした受動的なエネルギーは、まるで磁石のように、望む結果をわたし達のもとにたぐり寄せることになります。(本文38ページより)
---------------------------

 いよいよここから、「願い事リスト」の作り方をご説明いたします。
(続きを読まれる方は、More をクリックしてください)

More
[PR]
by aryusha | 2006-11-19 19:38 | ● アリューシャ手帳
“復帰”のごあいさつ
 肺炎治療のため、永らくこのブログも休止しておりましたが、肺の病巣は9割以上が消滅したため、あとは普段の日常生活を送りながら、完治する日を待つことになりました。ブログ記事の更新も、今日からゆるやかにを再開したいと思いますので、今後ともご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。
 さて、今日は療養中に読んだ本『天国の真実』の一節をご紹介いたします。
---------------------------------------------------------
 日本のみなさんに愛をこめてご挨拶いたします。魂の永遠の旅のなかで、人は前世からの体験でよくなじみのある国や文化を選んで転生するのですが、皆さんもまた、地球のこの激動の時代において、自分がベストな形で貢献できるところを魂のレベルで知っていて、今いらっしゃるところにいるのです。
 年齢や学歴、肩書きなどに関係なく、みんながこの変換に参加することが大切です。自分には他人ほど大した役割はないなどと思わないでください。この時代に地球に生まれ、助けることを希望した人全員が、それを許可されたわけではないのです。でもあなたは現に許されてここにいるのですから! 愛のエネルギーを与え、そして受け取ることで、またポジティブな心をもって生きることであなたが周囲に放射する光は、地球が平和と調和のより高い波動に上昇するのを助けています。それとは逆のことをしているように見える人や状況もあるでしょうが、これもまたあなた個人や地球のカルマの清算のために必要だからそうなっているのです。そうした人たちを審判の目で決めつけないでください。敵とおぼしきその人たちは、もしかするとあなたのカルマの清算を助けてくれているありがたい人なのかもしれないのです。
 この大切な魂の旅をしているのは、あなた一人ではありません。他の数多くの肉体のある、また肉体をもたない存在たちがともに歩んでいます。私たちもまた、地球の人々にずっと光を照射し続けています。光と愛は表裏一体のコインのようなものです。また慈しみ深い地球外生命体ファミリーによる進歩したETテクノロジーもまた、悪のはびこる第三密度から、地球が抜け出る手助けをしています。
 みなさんはこの惑星が黄金時代、光の時代、新たな世界に入り、原始エデンの花園に戻るのを手伝っているのです。みなさんが喜びの気持ちにあふれ、この惑星とともに上昇の旅を続けるとき、宇宙の聖なる祝福がみなさんとともにあるでしょう。 (『天国の真実』 -日本語版刊行によせて- から抜粋)

<書籍のご案内>
書名…天国の真実
副書名…マシューが教えてくれる天国の生活
ISBN…4931449913
著者…ワード,スザン【著】〈Ward,Suzanne〉、鈴木 美保子【訳】
出版社…ナチュラルスピリット (2006-10-10出版)
原書名…MATTHEW, TELL ME ABOUT HEAVEN,
体裁…頁数:278p、大きさ:19cm(B6)
定価…¥2,205円(税込み)
---------------------------------------------------------
[PR]
by aryusha | 2006-11-13 21:14 | ● お知らせ
休養宣言
 突然ですが、かなり進行した肺炎にかかていることがわかったため、しばらくのあいだセミナーや懇談会などには出席できなくなりました。と言うわけで、本日('06年11月2日)予定されていたエクトン同窓会にも出席できなくなってしまいました。
 主催者の猫さまには、先ほどメールで事情をお伝えしました。電話でお伝えしたほうが迅速に相手に伝わると思ったのですが、こういうときに限って、同窓会名簿が見当たらなくなってしまい、しかたなくメールでのご連絡になってしまいました。どなたか猫さまのTEL番号をご存知の方がおりましたら、お手数ですがアリューシャ欠席の旨お伝えください。
 なお、自宅療養中は絶対安静が原則なので、コンピューターに向かうことも基本的には禁止だそうです。このブログもあまり更新できなくなってしまいますが、予めご了承ください。

※11月3日に予定していた軍刀利神社参拝も中止することになりましたので、この場をお借りしてご報告申し上げます。
[PR]
by aryusha | 2006-11-02 12:30 | ● お知らせ

 ■■■ ご挨拶 ■■■
 はじめまして、 Aryusha です。
 現在、地球は大きな変革の時期にさしかかっていますが、この わくわくする覚醒の日々のほんの数分間でも、“Club Crescent”で心楽しく過ごしていただければ、誠にうれしい限りです。
 なお、ご質問・ご要望などございましたら、コメント欄をご利用いただくか、下記のEメールにてご一報ください。
 aryusha333@gmail.com

(クラブクレセント
       広報課:アリューシャ)
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧