S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
周吾さんへのコメントを。。。
from Emikoの Healing..
aryusyaさんのブロ..
from Natural Channe..
『まちぶせ』 新解釈
from 宇宙猫星人の航海日誌
ライフログ
カテゴリ:● お知らせ( 6 )
ピークは過ぎてしまいましたが…
 昨日の七夕の日、皆さんは何をお星様にお願いしましたか? 実は、7月6日~7月7日にかけて、「神の目」と呼ばれる天体現象のパワーが最大となったとのニュースを知人のブログで知りました。「神の目」とはハッブル宇宙望遠鏡がとらえたフェリクス星雲のことなのですが、この「目」を見つめるものには、さまざまな奇跡が与えられるとのことです。
 私は最初、7月6日から7日間最大パワーが続くのだ…と勘違いしていました。最大パワーは昨日で終わりましたが、でも、まだまだ効力はあるはずです。最大パワーのときは7つの願いが叶うそうですが、今からでも3つくらいなら願い事が叶うかもしれません!
 興味のある方は、Wonderful Awakeのブログ http://wonawake.cocolog-nifty.com/blog/2007/07/post_d86d.html#more を、ぜひご覧ください。
[PR]
by aryusha | 2007-07-08 02:12 | ● お知らせ
またしても休養宣言です
 たいへん申し訳ないのですが、体調がすこぶる悪いので、しばらくブログの更新を控えることにいたします。今週の土曜日には、病院で検査してもらう予定です。18日(日)にはEmikoさん宅で、「わくわくセミナー」が開催されるのですが、それに参加できるかどうかも雲行きがやや怪しくなってきました。いずれにしても土曜日の診断を待たないことには、はっきりしたことは申し上げられないのですが、自分の体が何か変化していることだけは確かなことだと思います。
 皆様方もどうぞ健康には気をつけてお過ごしください。それでは、また!
[PR]
by aryusha | 2007-02-13 23:10 | ● お知らせ
“復帰”のごあいさつ
 肺炎治療のため、永らくこのブログも休止しておりましたが、肺の病巣は9割以上が消滅したため、あとは普段の日常生活を送りながら、完治する日を待つことになりました。ブログ記事の更新も、今日からゆるやかにを再開したいと思いますので、今後ともご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。
 さて、今日は療養中に読んだ本『天国の真実』の一節をご紹介いたします。
---------------------------------------------------------
 日本のみなさんに愛をこめてご挨拶いたします。魂の永遠の旅のなかで、人は前世からの体験でよくなじみのある国や文化を選んで転生するのですが、皆さんもまた、地球のこの激動の時代において、自分がベストな形で貢献できるところを魂のレベルで知っていて、今いらっしゃるところにいるのです。
 年齢や学歴、肩書きなどに関係なく、みんながこの変換に参加することが大切です。自分には他人ほど大した役割はないなどと思わないでください。この時代に地球に生まれ、助けることを希望した人全員が、それを許可されたわけではないのです。でもあなたは現に許されてここにいるのですから! 愛のエネルギーを与え、そして受け取ることで、またポジティブな心をもって生きることであなたが周囲に放射する光は、地球が平和と調和のより高い波動に上昇するのを助けています。それとは逆のことをしているように見える人や状況もあるでしょうが、これもまたあなた個人や地球のカルマの清算のために必要だからそうなっているのです。そうした人たちを審判の目で決めつけないでください。敵とおぼしきその人たちは、もしかするとあなたのカルマの清算を助けてくれているありがたい人なのかもしれないのです。
 この大切な魂の旅をしているのは、あなた一人ではありません。他の数多くの肉体のある、また肉体をもたない存在たちがともに歩んでいます。私たちもまた、地球の人々にずっと光を照射し続けています。光と愛は表裏一体のコインのようなものです。また慈しみ深い地球外生命体ファミリーによる進歩したETテクノロジーもまた、悪のはびこる第三密度から、地球が抜け出る手助けをしています。
 みなさんはこの惑星が黄金時代、光の時代、新たな世界に入り、原始エデンの花園に戻るのを手伝っているのです。みなさんが喜びの気持ちにあふれ、この惑星とともに上昇の旅を続けるとき、宇宙の聖なる祝福がみなさんとともにあるでしょう。 (『天国の真実』 -日本語版刊行によせて- から抜粋)

<書籍のご案内>
書名…天国の真実
副書名…マシューが教えてくれる天国の生活
ISBN…4931449913
著者…ワード,スザン【著】〈Ward,Suzanne〉、鈴木 美保子【訳】
出版社…ナチュラルスピリット (2006-10-10出版)
原書名…MATTHEW, TELL ME ABOUT HEAVEN,
体裁…頁数:278p、大きさ:19cm(B6)
定価…¥2,205円(税込み)
---------------------------------------------------------
[PR]
by aryusha | 2006-11-13 21:14 | ● お知らせ
休養宣言
 突然ですが、かなり進行した肺炎にかかていることがわかったため、しばらくのあいだセミナーや懇談会などには出席できなくなりました。と言うわけで、本日('06年11月2日)予定されていたエクトン同窓会にも出席できなくなってしまいました。
 主催者の猫さまには、先ほどメールで事情をお伝えしました。電話でお伝えしたほうが迅速に相手に伝わると思ったのですが、こういうときに限って、同窓会名簿が見当たらなくなってしまい、しかたなくメールでのご連絡になってしまいました。どなたか猫さまのTEL番号をご存知の方がおりましたら、お手数ですがアリューシャ欠席の旨お伝えください。
 なお、自宅療養中は絶対安静が原則なので、コンピューターに向かうことも基本的には禁止だそうです。このブログもあまり更新できなくなってしまいますが、予めご了承ください。

※11月3日に予定していた軍刀利神社参拝も中止することになりましたので、この場をお借りしてご報告申し上げます。
[PR]
by aryusha | 2006-11-02 12:30 | ● お知らせ
軍刀利神社で心を清めませんか?(改訂版)
 VOICE主催のクンルンネイゴンと言うセミナーで知り合った友人と、久しぶりにパワースポットを訪ねることになりました。予定日は11月3日、目指す場所は軍刀利神社(ぐんだりじんじゃ)です。私はこの神社のことは全く知らなかったのですが、よい気が流れている有数の場所として、知る人ぞ知る神社のようです。「世界の気の場」というサイト(http://multianq.uic.to/mesganq.cgi?room=kinoba)には、「ここは関東周辺で最強のパワースポット」というコメントもあり、マイナーな神社であることを考慮すると、「世界の気の場」の5位ランクインは大健闘といえるでしょう。
 場所はJR中央線 八王子駅のさらに先の上野原駅が最寄り駅です。
東京→新宿→八王子→高尾→相模湖→上野原、と表記すれば、なんとなく距離感がつかめるのではないでしょうか。新宿駅からですと、「ホリデー快速河口湖1号」で約1時間、普通列車で約1時間15分です。
 上野原駅からは、さらに「井戸」行の路線バスに乗り継ぎ、終点の「井戸」で下車します。井戸停留所からどのくらい歩くのかは、まだ調べていないのでなんとも言えませんが、5分や10分では着かないことだけは確かなようです。ちなみに軍刀利神社の公式ホームページは http://www.h7.dion.ne.jp/~gundari/ です。
 また、「まさ ★ かな Nature Spirit」のホームページ(http://home.d07.itscom.net/n-spirit/gundari_jinja/motoyashiro.htm)の三番目に、軍刀利神社から周辺の山々を望む写真が掲載されているのですが、その深淵な光景には、しばし心を奪われました。
 もし、11月3日(祝)に、私どもと一緒に参拝を希望される方がおられましたら、BBS(レインボーハーモニー掲示板)等に参加希望の旨を一言お書き下さい。折り返し、当日の集合場所や連絡先などについて、このブログ、またはBBSにてお伝えいたします。

<追伸>
 集合場所が決まりました。次の①②のどちらかで落ち合いましょう。

 ① JR新宿駅 9番線ホーム(先頭車両に一番近い階段付近)8時10分集合
   ※ホリデー快速河口湖1号(8時14分新宿発)で、現地に向かいます。

 ② 上野原駅前、井戸行バス乗り場 9時18分集合
   (9時20分のバスに乗車する予定)

 <最新情報> 軍刀利神社参拝ハイキングは、事情により無期延期となってしまいました。何卒ご了承ください。
[PR]
by aryusha | 2006-10-25 00:10 | ● お知らせ
スピリチュアル・アート展
 国際スピリチュアリズム協会という組織をご存知でしょうか? ここが主催する「IISスピリチュアル・アート展」というのが、12月に開催されます。以下の文書は、IIS(国際スピリチュアリズム協会)のホームページ(http://www.iis-org.jp/)の「事務室だより」に掲載されていたものです。ご興味のある方は、ご一読ください。

第1回 IISスピリチュアル・アート展  ~ 東京・表参道にて / 2006.12月~

More
[PR]
by aryusha | 2006-10-20 00:51 | ● お知らせ

 ■■■ ご挨拶 ■■■
 はじめまして、 Aryusha です。
 現在、地球は大きな変革の時期にさしかかっていますが、この わくわくする覚醒の日々のほんの数分間でも、“Club Crescent”で心楽しく過ごしていただければ、誠にうれしい限りです。
 なお、ご質問・ご要望などございましたら、コメント欄をご利用いただくか、下記のEメールにてご一報ください。
 aryusha333@gmail.com

(クラブクレセント
       広報課:アリューシャ)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧