S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
周吾さんへのコメントを。。。
from Emikoの Healing..
aryusyaさんのブロ..
from Natural Channe..
『まちぶせ』 新解釈
from 宇宙猫星人の航海日誌
ライフログ
清々しい我が家で、春を満喫するのはいつのこと
 私も、片付けは大の苦手です。Bellお嬢様、Ya-way女史、そして私Aryushaは、三人とも「片付けできない生活習慣病」ですが、過去生で何か共通の経験を分かち合ったりしているのでしょうか? それはともかく、私に関して言えば、部屋の片付けは、本当に苦手分野です。
 Emiko奥様のように片付け上手な人を見ると、それはもう、持って生まれた「才能」だと思えてしまいます。まあ、ひとつだけ言わせていただくなら、毎日 自宅に帰りつくころには精魂尽き果てて、「片付け」をするような生命エネルギーは、一滴たりとも残っていないのだ…と言い訳しておきましょう。もっともそんな状態でも、神社にお参りに行ったり、好きな本を読む気力はあったわけですから、本当にやりたいことは、なんだかんだ言いながらもやっているものなのだな…と改めて〝自然の摂理〟に感心したりもします。
 実は肺炎で倒れてから、少しづつ自分を取り巻いている日常が変り始めました。仕事が少し楽になったり、部屋が少し片付いてきたり…。何を隠そう私も〝来客〟があって、仕方なく部屋を片付けた部類です。無理やり部屋を片付けても、いつもでしたら2~3週間でもとの乱雑ぶりに戻ってしまうのですが、今回は、散らかってたものはすべてダンボール箱に入ったままなので、一応〝それなり〟の状態を保っています。どの箱に何がを入れたかを、自分にひとつ一つ言い聞かせながら片付けたのが、功を奏しているようです。
 来客時には、ダンボールの高さがそろうよう積み直しして、さらにその上から幾何学模様の布を掛けておいたので、一瞥した分にはそこそこキレイに見えたようですね。作戦成功です! もっとも、出し入れの頻度を何ら考慮せず、景観のみを考えてダンボールを積み上げ布で目隠しする、という状態が長持ちするはずがありません。今は布の目隠しもなく、剥き出しのダンボール箱が、部屋の一角を帯状に占領しています。当然、見た目も美しくないし場所も取られるので、やはりちゃんとした収納を考えなくては、と反省はしています。まずは不要なものを処分しなくてはいけないのですが、これが簡単なようで難しい。やろうやろうと思いながら、年を越してしまいました。
 「部屋が乱雑だと言うことは、精神が消耗している証拠ですね。お気の毒に…」と言うような言葉を、昔なにかの対談記事で読んだような気がしているのですが、部屋を片付ければ、心もたおやか、気分も爽やか…になると信じて、先の見えない道のりを、ようやく一歩踏み出して、さあこれから、というところに現在います。
 最終目標は志高く、「春の気配にも似た軽やかなスイートルーム」です! (そうです…。ホテルの客室のような高品位な空間を演出したい、ともくろんでいます。) 部屋を片付け終わる前に寿命が尽きないことを、今日寝る前に、よくよく神様にお祈りするつもりです。遠大な計画には、やはり時間が必要でしょう!
 と言う訳で、「片付かなかった部屋が、この1冊で解決します」というふれこみの実用書は、この次ぎのブログでご紹介いたします。それでは、次回の記事更新まで、皆様ごきげんよう。
[PR]
by aryusha | 2007-01-10 02:21 | ● アリューシャ手帳
<< またしても休養宣言です サンタクロースはいるの? と聞... >>

 ■■■ ご挨拶 ■■■
 はじめまして、 Aryusha です。
 現在、地球は大きな変革の時期にさしかかっていますが、この わくわくする覚醒の日々のほんの数分間でも、“Club Crescent”で心楽しく過ごしていただければ、誠にうれしい限りです。
 なお、ご質問・ご要望などございましたら、コメント欄をご利用いただくか、下記のEメールにてご一報ください。
 aryusha333@gmail.com

(クラブクレセント
       広報課:アリューシャ)
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧